読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多重債務者のお小遣い事情

多重債務者の為、中学生並のお小遣い。少しでも家計、お小遣いの足しになればと思いネットでのお小遣い稼ぎにチャレンジ。

【続編】自販機ビジネスを副業として成功させる方法

自販機ビジネス

f:id:thomas11:20170209210230j:plain

 ネットは非効率的な情報が溢れてる!

 

先日書いた記事の続きを書くにあたってネットでも調べてみようとググッてみた所、????

みたいな情報が溢れまくっていた。

 

 先日書いた記事です。よかったらコチラから

読んでみて下さい。

ネットで書かれてある情報をまとめてみました

 

  • 自動販売機をオークションサイトで購入
  • 商品はディスカウントストアで安価で仕入
  • 暇な時間に商品を補充に行く

 

ザックリ言うと主にこういう情報が書かれているのだが、私が感じたのは……

 

副業という大前提が抜けてるやん!

 

飲料水の自動販売機会社を立ち上げて、機械を購入し徐々に増やしていくというのなら、分かるが機械代が15〜30万ですよ。

 

副業にしてはリスクが高すぎる!

 

しかも、どのサイトも触れてなかったが機械の設置はどうするのでしょうか?

機械が故障、イタズラによる破壊などあった時のメンテナンス料金、メンテナンス会社とのパイプ、それに空き缶等の処理代。

 

一番重要な部分は、高額な機械代をペイするには好立地な場所が必須条件。

 

その場所が自分の所有地ならばいいのたが、そうでなければ先方にバックマージンを払う事になる為、機械代+自分の取り分(利益)となるとかなり厳しいと思われる。

 

私が先日の記事で書いたもっと稼げる方法とはこういった事ではなく、不労所得を作るやり方だ。

 

 人脈による不労所得の確立!

 

先日の記事は、自分の資産を活かし収入を増やそうというもの。

 

つまり、自分が所有している土地や店舗に自動販売機を置かせてあげる代わりにバックマージンを業者から貰う、または数年間隔でメーカーを入れ替えて設置協力金を貰うという事。

 

しかし我々一般人では、そういう物件を多数所有している訳もなく、なかなか難しい。

 

続編として紹介するこの方法のポイントは…

 

スバリ!    人脈。

 

貴方の知り合いの会社、お店、土地所有者に声を掛けて自動販売機を設置してもらう。

 

 たったこれだけで不労所得の道が拓けてくる。

 

勿論の事ながら、貴方のお知り合いには売り上げ金に対するバックマージンが運営会社から支払われる。

 

「じゃあ俺の取り分ねーじゃん」と思われるかもしれませんが、貴方には紹介料としてキチンと支払われます。

 

大体一台10,000〜20,000円が相場なのだが、ここまでの話では「それって…ただの営業?」。

 

そうですよね〜。これじゃ不労所得になりませんよね?

 

で、ここからの話が本当に稼ぐ方法です。

 

これは何処でもという訳ではなく、こういうことをやっている運営会社もありますよという認識で読んで下さい。

 

例えば私が自動販売機の副業で運営会社に設置場所を紹介するとします。

運営会社側からの条件提示でMAX25%以内でお願いします(バックマージン)となった場合に

私は知り合い等の人脈で設置場所を見つける訳で当然、人間関係は構築済み。

 

なので相手は高額のマージンは要求してこないので20%ぐらいの契約が出来る。

 

察しのいい方はもうお判りだろう。

 

その差額の5%が私の通帳に振り込まれるのだ

なかには社員の福利厚生の為なので電気代だけでもいいよ!という案件も出てくるかもしれない。

 

どれぐらい稼ぐ事が出来るのか?

 

 月間500本売れるロケーションの場合(1日平均16本)

500本×130円=65,000円

65,000円×5%=3,500円

 

つまり、紹介料+毎月3,500円が貴方の収入になるという事。

 

もちろん500本クラス(この本数は結構いい方)ばかりではなく月100本という所もあるだろう。

平均値として2,000円で計算してみると、貴方が1〜2年間で100台紹介したとすると…

 

100台×2,000円=200,000円(毎月)

プラス100台分の紹介料、一台10,000としても100万円!

 

「そんな、100台も紹介できねーよ!」という声が聞こえてきそうだが、勿論出来ないと思います。

 

なので、最初に10台ぐらいを紹介してその紹介先にさらに紹介して貰うという、言い方は悪いがネズミ講的な増やし方でやると、どうでしょう?可能性が見えてきたでしょう?

 

実際に知人の会社ではこういったやり方で稼いでる方が数人いるとの事。しかも、年齢的には60歳前後が多いらしい。

現役の頃に築いた人脈を活かして!っていう事だろう。

 

会社側にとっても、社員ではなく個人でやっている為、余計な人件費を掛けずに自動販売機の設置が出来るので一石二鳥の戦略。

 

しかし、いきなり運営会社に個人で乗り込み設置場所を紹介するから紹介料をくれ!といっても相手にされないと思うので、まずは運営会社とのパイプを構築するのが先決にはなります。

 

やっぱり人脈って大事ですよね〜。

 

 まとめ

 

自販機ビジネスをあくまでも副業として考えた場合、自分の所有している場所に機械を置かせてあげてマージンを取るか、人脈を活かして設置場所を紹介するか?の二択しかないように私は感じるのだが、貴方はどのやり方を選択しますか?

  

 俺にもやれそうな気がすると思う方クリック。

更新の励みになります。


初心者・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

 

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

 貴方の知識と経験がお金になるかも?登録無料

日本で一番選ばれているネットショップ作成サービス。興味がある方はコチラからどうぞ

 年会費無料!ポイント生活の必需品

 スキマ時間で簡単にお小遣い稼ぎ。登録無料

お金がたまるポイントサイトモッピー

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ