読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多重債務者のお小遣い事情

多重債務者の為、中学生並のお小遣い。少しでも家計、お小遣いの足しになればと思いネットでのお小遣い稼ぎにチャレンジ。

正直増え過ぎじゃない?と思う店舗ベスト3。需要はいつまで続く?

f:id:thomas11:20170318152129j:plain

本当にこんなに必要?

 街を散歩したりドライブしてたりすると色々な景色や物が目に入って来る。

なかには「あれ?今さっき見た様な…」というようなデジャブ感に襲われるぐらい同じ様な、店舗や物が街中に溢れている事に気付かされてしまう。

 

でも本当にそんなに需要があるんでしょうか?

 

今回は、「イヤイヤ、いくらなんでも増え過ぎだろ!」と思うものベスト3を個人的見解で考えてみました。

 

マッサージ、もみほぐし

 

今回この記事を書こうと思ったキッカケがマッサージや「もみほぐし」の店舗の多さ。国道を車で走ってみると一体何件あるんだよ!っていうぐらいの飽和っぷり。しかも、まだまだ増殖中!

マッサージ、もみほぐし、整骨院。??

何だ?この名称の違いは?同じじゃないの?と思い調べてみた結果、「似て非なるもの」という事に驚きました。

オフィス街や駅周辺なら分からなくもないが、郊外、国道沿いなんかで集客できるんでしょうか?わざわざ車を走らせて店に行く事の方が疲れそうなんですけどね〜。

 

整体マッサージ

本来マッサージの名称を使いサービスを行う事が出来るのは「あんまマッサージ指圧師」という国家資格を取得したものというのが大前提。保険も適用可という事で信頼度は高い。

 

もみほぐし 

 今急速に店舗が増えているのがこの「もみほぐし」。結構派手な看板にイルミネーションバリバリな感じで、営業時間も朝方2時、3時という店舗も多数存在。特徴として◯◯分◯◯円!みたいな営業スタイル。国家資格を取得している訳ではなく研修程度で現場に出ているのでスタッフによっては当たりハズレがあるらしい。

因みに保険は適用されません。

 

コインランドリー

最近急激に増えたな〜という感じがします。

そのほとんどがウォッシュハウ!九州が本社という事で馴染みがない方も多いと思いますがすでに東京、大阪に進出していて今後急速な出店ラッシュが予想される企業です。

でも…コインランドリーですよ?そんなに需要あります?

ほとんどの家に洗濯機はありますよね〜。

にもかかわらずお金を払って洗濯って…

梅雨時期の乾燥機なら需要はあるかもですけど

オールシーズンは厳しいんじゃ?と思ってる方。(私もそう思ってました)

もう少しだけ家事を手伝ってみましょう。

そうするとコインランドリーが主婦の強い味方というのが分かる!と嫁にキレられました。

確かにこのウォッシュハウス、布団丸洗いはもちろん、靴専用の洗濯機、乾燥機まであるという万能っぷり。

しかもローカルながらテレビCMを放映、半額キャンペーン等も展開し顧客の囲い込みを図っている感じ。

いまの所目立った対抗馬がいないという事で、急速な出店ラッシュになっているが対抗馬が出てきたらコンビニの様な飽和状態になるんじゃないでしょうか?

 

 携帯ショップ

 卒業入学のこのシーズン学割キャンペーンで新規顧客争奪戦が繰り広げられる携帯業界。

いまやショッピングモールには三強であるdocomoauSoftBankが揃って出店し、しのぎを削っている状態。路面店なんかはボチボチ閉店に追い込まれている所も見かける様になり淘汰され始め、小型店舗はほとんど見かけない様な現状。

最近の格安スマホの台頭を見れば、いかに大手キャリアでも苦戦しているだろう。

特に近頃の若者はお金にシビア。

コストパフォーマンスという言葉が大好きみたいで、わざわざ料金の高いキャリアに乗り換えなんてことはしないだろう。もちろんキャッシュバックが復活すれば、チャンスはあるだろうが……  総務省がね〜。

もっと月々の使用料金や機種変の時にかかる費用を抑える様にしないとまだまだ格安スマホへの流出は止まらないだろうな〜 。

 

 ランキングに参加してます。応援してくれると

嬉しいです。

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村


備忘録・雑記ランキング