読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多重債務者のお小遣い事情

多重債務者の為、中学生並のお小遣い。少しでも家計、お小遣いの足しになればと思いネットでのお小遣い稼ぎにチャレンジ。

プレミアムフライデーって誰得?実施企業って本当にあるの?

プレミアムフライデーって?

f:id:thomas11:20170222110434j:plain

プレミアムフライデーって?

世間で騒がれている?プレミアムフライデー

全く恩恵を受けないであろう私からすると、

「何なの?ソレ」って感じなのだが、要は経済産業省経団連の偉い大人達が、庶民に金を使って貰い経済を活性化させようと、月末の最終金曜日だけ15時に仕事を終わっていいから

旅行やショッピング、飲み食い等で散財しね〜という施策。

 

「なぜ?忙しい月末?」と思われた方。

 

おっしゃる通りです。

 

これは、仕事が忙しいとかは全く関係なく給料日が20日の所が多い為、給料日直後の金曜日に設定されたようです。

 

しかし言い換えれば、給料日直後しかお金が出せない!と偉い大人達は思っている訳で、勿論それが現実。

 

その現実問題を解消出来ずに「もっとお金を使ってよ〜」ってどうなんでしょうか?

 

それとも政府、経団連は市場にお金が落ちないのは、使う時間がないのでは?全て貯蓄に回してるのでは?と思ってるのでしょうか?

 

その考え、間違ってますから!

 

 誰の為?

 

 そもそも実施出来る企業ってどのくらいあるのでしょうか?

 プレミアムフライデーに向けて色々なセールや企画を打ち出しているサービス業はまず無理として、中小企業の月末の慌ただしさを考えるとなかなか難しい。勿論トップの考え方次第だが仮に導入となると余剰人員などいない中小企業では、シワ寄せが来るのは必至。

 

しかも上層部ではなく末端の社員。

 

プレミアムフライデーに向けてのサービス残業なんて本末転倒な状況になるのでは……

 

となると公務員、大企業の社員。

長時間労働が問題化している大企業にとっては積極的に導入し、対外的にうちはホワイト企業ですよ〜とアピールする狙いがあるだろうが、

公務員は世間の風当たりがあるので正直難しいのでは?という感じがします。

 

やっぱり?

 

毎度の事ながらやっぱり大企業向けの施策なんでしょうかね?

日本の労働者人口の約7割が中小企業に在籍しているのに3割の為の施策。

 

なんか悲しくなってきた。

 

大企業の場合は従業員向け、中小企業は経営者向けの施策ばかりなので、今度は中小企業の従業員向けの施策をよろしくお願いしま〜す。

 

 

 俺には関係ないよ!という方はクリック。

更新の励みになります


初心者・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

 日本で一番選ばれているネットショップ作成サービス。

在宅副業に興味のある方はコチラからどうぞ。

 ポイントライフの必需品!年会費、登録無料!

 貴方の経験、知識が売れるかも?登録はコチラから。

登録無料!スキマ時間でお小遣い稼ぎ。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

お金がたまるポイントサイトモッピー