読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多重債務者のお小遣い事情

多重債務者の為、中学生並のお小遣い。少しでも家計、お小遣いの足しになればと思いネットでのお小遣い稼ぎにチャレンジ。

1,000円カットの謎を考えてみた件

1,000円カットの謎
 

 

1,000円カット

最近至る所で見かけるようになった「1,000円カット」。

 

どんなにお金がなくて節約しようが髪だけは伸びてしまい身だしなみに気を使うサラリーマン等はカットに行かなくてはならない。

 

そこら辺のカットサロンにいけば約3,000円〜4,000円の出費、それが月一なら年間通して結構な出費である。

 

そこに目を付けたのが1,000円カット。

 

今やショッピングモールはもちろん、駅ナカなんかにも必ずと言っていい程入っている。

近年では郊外型の路面店も目立つようになってきた。

 

ここで一つ疑問

 

前々から思ってた事なんですけど 、客単価の低い1,000円カットって儲かるの?って事。

経営者の方々に「余計なお世話だよ!」と言われそうだが、チョット疑問に思ったもので…

 

まずメジャー所で10分1000円カットを謳っているQBハウス

 

ここは、シャンプー、顔剃り等の無駄?を省いたカットオンリーの店舗。

 

10分1000円という事でとにかくスピード命、美容師さんは1時間で5人×1000円=5,000円の売り上げを稼ぎ出す。

 

そう!客単価ではなく時間単価の上昇に舵をきってあるのだろう。

 

シャンプー、顔剃り、マッサージとフルオペレーションのカットサロンだと、1時間せいぜい一人×3,000〜4,000円ぐらい。

1時間で比べると1000円〜2,000位かもしれないが、月単位では結構な金額の差になるだろう。

 

 しかしこれは、QBハウスのように、集客が安定している駅ナカや様々なイベントやセールを行うショッピングモールに大金をはたいて出店できれば、確かに儲ける確率は高くなるだろうが、

 

私が感じたのは……

 

 最近増えている路面店

 QBハウスといったメジャー所ではなく、どちらかと言えばローカル色が強い地元の床屋が運営している所が多いような気がする。

 

事実、私の自宅近くにも5、6年程前にローカルの1000円カットの床屋がオープン。

 

最初は【すぐ潰れるだろう】と思っていたのだが、今現在も元気に営業中。

 

ちなみにこの店舗の家賃が18万円。

スタッフは美容師5人を含む6人。

最低限かかる経費としては、家賃、光熱費、通信費、備品ぐらいでしょうか?+人件費。

 

人件費を除く経費が30万円だとすると、

 

300,000円÷1,000円=300人

週一の定休日として稼働日が26日ぐらい。

 

もちろんショッピングモールみたいに館内冷暖房完備という訳にもいかないので電気代も結構な金額のはず。

 

当然の如く集客に関する後ろ盾はなく、チラシや折り込み広告を自分で用意し、ポスティングや新聞屋に自らお願いして告知していく必要がある。

 

ザックリで月1,700〜1,800人ぐらいのカットが必要となりそうだが……

 

当然平日はそんなに客は入らないので土、日曜勝負だと思うのだが、ここの営業スタイルは、別メニューでシャンプー等があるためQBの様な一人10分という訳にもいかない。

 

息子が小さい時に一度連れていった事があるのだが、「もう少し短くして下さい」って言った所、美容師さんは時間が気になってたのか「チッ!」っと舌打ちされた経験があるので、私自身が行く事はないが、路面店で1,000円カットが成り立つというのにチョットびっくり。

 

本当に利益が出ているかは知る由もありませんが、少なくとも5〜6年は営業されているので、やっぱり私達の知らない利益のカラクリがあるんでしょうね〜。

 

 俺も1,000円カット利用してるよ!という方クリック。

更新の励みになります。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

  

 


初心者・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

登録無料!あなたの知識が売れるかも? 登録はこちらからどうぞ

日本で一番選ばれているネットショップ作成サービス。興味のある方は、こちらからどうぞ。

年会費無料!楽天カード

超オススメ!スキマ時間でお小遣い稼ぎ。

お金がたまるポイントサイトモッピー

こちらからの登録で500ポイントプレゼント!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

プチお小遣い情報

キャンペーン
 

 

 

みんな知らないのかな?

 先日の記事でお伝えした通りラークがキャンペーンを展開中。

 このキャンペーンはマジお得なんだが、みんな知らないのかな〜?

それとも喫煙者が激減したか、アイコスに移ってしまったか……

 

そもそも、このキャンペーン当選金額が総額で二億円という縛りがあり、到達時点で打ち切りだったはず。

 

しかも開始日は1月16日からなので、もうすでに二週間ほど経過しているのだが、まだまだ当選は続いているようなのだ。

 

 

 というのも、実は私自身が「あっ!」という間に個人の最高獲得金額10,000円に到達した為、

別人のスマホから応募した所、見事当選!

 

あまりに簡単に当選し続けるので、まだedyポイントに交換してない私は、edyに交換する際に更に抽選があるかも?(そんな仕打ちはないだろうが)と不安すら感じてしまう。

 

200,000,000円÷10,000円=20,000

 

つまり、20,000人が満額当選で打ち切り。

 

もちろん私のように、個人の分が満額になり別人のスマホで応募してる奴もいるだろうから、さすがに20,000人位は突破しても不思議ではないのだが……

 

一応キャンペーンの終了期間は3月末までなので、皆さんが気付き始める前に稼げるだけ稼いでみたいと思います。

 

プチお小遣い情報でした。

 

そんなキャンペーン知らなかった〜。という方クリック。

更新の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

 


初心者・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

 

 日本で一番選ばれているネットショップ作成サービス。コチラからどうぞ

登録無料!あなたの知識が売れるかも?興味のある方はコチラからどうぞ。

 

年賀状で臨時収入?

 

 

年賀状お年玉当選番号発表

 1月15日今年も年賀状の当選番号が発表されましたねー。

子供の頃のイメージでは、切手シートぐらいしか印象にないが、いつからか一等が現金に変更している。

 

商品と確率と当選本数

  • 一等  現金10万円orセレクトギフト  

       確率  100万本に1本  

       当選本数  2867本

  • 二等  ふるさと小包 等

         確率  一万本に一本

         当選本数  286,702本

  • 三等  切手シート

         確率  100本に2本

         当選本数  57,340,520本

 

切手シートは、手紙なんか普段出さないので、

「う〜ん。」という感じだが、一等の現金10万円、二等のふるさと小包等結構イイ商品が当たるんじゃないでしょうか?

それも、他人から貰った年賀状で当たるって、

もの凄い「得した感」がありませんか?

 

しかし、SNSの台頭で年賀状は年々減少していっているという現実。

確かに年末の忙しい時期の年賀状作成は非常に面倒臭い。

 

実際に私の息子達も、年賀状は一切出さずに新年を迎えた瞬間にLINEでメッセージ。

 

だが私達サラリーマンはLINEで、という訳にもいかず毎年必ず出しているので お年玉付きは、非常に嬉しいサービスですよね〜。

 

後は若者達を巻き込む為に、もっと色々な商品やサービスと確率をもう少しだけ上げてくれればイイんですけどね〜。

 

 

 今年も切手シートでした。という方クリック。更新の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

  


貧乏日記 ブログランキングへ

 日本で一番選ばれているネットショップ作成サービス

登録無料!あなたの知識が売れる?コチラからどうぞ。

アイコス全面解禁なるか?

アイコス論争
 

 

アイコス論争再び?

先日のyahoo!ニュースで、大阪府の松井知事が新型電子タバコについて「他人の体に影響を与えない事を明らかにした上での全面解禁」を提案したとの記事。

 

そうなってくれれば愛煙家としては非常に嬉しい事だが、4年後の東京オリンピック開催の事を考えるとそう簡単にいく話ではない。 

 

政府の発表でもオリンピックを見据えてなのか、飲食店等での喫煙を分煙ではなく原則禁止の方向にもっていき、諸外国にアピールしたい様子。

 

確かに、カフェやファミレス等の飲食店だと納得も出来るがアルコールを提供する居酒屋やバー、クラブといった飲食店だとどうだろう?

 

愛煙家の方なら分かって頂けるだろうが、飲みながらのタバコって本数増えませんか?

タバコを吸う度に店外で、もしくは喫煙所でみたいに規制されてしまうと、大体1本吸うのに

 

2〜3分×10本=20〜30分

 

仮に居酒屋での飲み放題が90分の場合、30分は損している計算だ。

なにより、場の雰囲気が悪くなるような気がしてならない。

 

店舗側にとっても、今後喫煙ブースを設置すれば店内喫煙OK!みたいな条例が施行されれば

大型の店舗ならまだしも、雑居ビルに入っているような居酒屋は死活問題になりかねない。

 

 店外に灰皿を設置して酔っ払い達が綺麗に灰皿を利用するとは思えず、店員さんが常に店外の灰皿を清掃する事になるだろうし、最悪の場合火事なんて事に発展する事もあるだろう。

 

 それならアイコスってアリ?

 

 本来なら全面解禁でも良さそうだが、愛煙者側だけの意見なので・・

まぁ徐々にではあるが、一部のカフェなんかではアイコスならOK!という場所も増えてきている様子。

 しかし、一方ではアイコスでも臭いや喉の不調を訴える非喫煙者がいるのも事実。

今現在、厚生労働省が身体への影響を研究しているが、正式発表はまだない。

 

時事ネタみたいになってしまいましたけど・・

 

アイコスの今後は?

 

厚生労働省からの発表が「他人の体への影響はありません」となった場合、(そんな発表ないとは思うが)飲食店でもアイコスOKの店舗が増えていく可能性があり、需要が拡大。

 

その結果、アイコスを筆頭に仙台、福岡での先行発売中の、glo、プルームテックが、今よりさらに入手困難になるのは目に見えている。

 

もちろん価格も上昇するだろう。

 

まだまだセドラー達の電子タバコによるバブルは続きそうだが、それもタバコの値上げまでだろう。

 

タバコの価格上昇はこれからの時代、避けては通れない道。

近い将来一箱1,000円なんて事になるかもしれません。

そうなれば、いかにアイコスでも需要は減少。

電子タバコバブル崩壊。という流れになるような気がするんですよね〜。

 

セドラーの皆さん、稼ぐなら今のうちですよ〜

 

 

 俺も今のうちに禁煙を考えよう!と思う方はクリック。更新の励みになります。

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

 


貧乏日記 ブログランキングへ

 

  日本で一番選ばれているネットショップ作成サービス。

登録無料!あなたの知識が売れるかも?コチラからどうぞ。

 

 

家計が潤うキャンペーン

キャンペーン
 

 

ラーク スマートマネー キャンペーン第2弾

アイコスの発売元でお馴染みのフィリップ・モリス

 

今現在キャンペーンを展開しているのだが、その内容が凄すぎる。

 

タバコメーカーは割と頻繁にキャンペーンを展開するのだがジッポー、家電といった景品が抽選で何名様に当たる!みたいな内容。

 

しかし!今回のラークは一味違う!

 

期間は1月16日〜3月31日まで一応設定されているが先着限定で、総額なんと二億円に到達した段階で打ち切り。

 

当選する物は・・・500円、1,000円、2,000円のEdy

 

タバコ一箱に付き一回の応募で、期間中は何度でも応募する事ができ、一人でMAX10,000円まで当選可能との事。

 

気になるのは、確率。

 

なんと!約33%という高確率。

 

大体三回に一回は当選する計算、金額の内訳は発表されてないが、それでも驚異の確率だ。

 

ちなみに、1月26日現在で10,000円達成者続出していると言うので私も普段は違う銘柄を吸っているのだが、コンビニに駆け込みラークを取り敢えず5箱購入。

 

早速、パックコードを入力し応募開始。

 

なんか変なコインがクルクル回って抽選が始まり・・・

 

「オー!いきなり500円GET!」

 

マジか!この調子だとすぐMAXまでいくんじゃね?と期待したが、結果は1,000円だけGET。

 

「たった1,000円かよ!」と思った方もいるかもしれないが、普段煙となって消えていくだけのタバコを買って1,000円貰える。

 

この結果には大満足なのだが、せっかくの大型キャンペーン。

 

欲張りすぎるのは良くないが、二億円到達になるまで諦めずに10,000円GETを目指して頑張ってみます。

                    続編です。よかったらどうぞ。

                                       

 

俺も愛煙家なのでチャレンジしてみよう。

という方はクリック。更新の励みになります 

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

 


初心者・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

日本で一番選ばれているネットショップ作成サービス。コチラからどうぞ。

登録無料!アナタの知識が売れる?興味のある方はコチラからどうぞ!

 

本とネットの情報どちらを信用しますか?

 

 

皆さんは本を読まれますか?

 

今日なんとなく本屋に立ち寄ってみたのだが、

久々の本屋は、電子書籍の波に飲み込まれているのか店内はガラガラ。

 

ブックオフなんかでは、結構お客さんが入っている所を見ると、電子書籍の影響というより価格重視、新品の本が敬遠されるようになってきたのだろう。

 

そんな本屋の店内をブラブラと物色。

 

ガラガラの店内の為、店員は万引きを警戒しているのか俺の行動をチェックしてるのが手に取るように分かる。

 

本屋に寄った目的というのは、「なにかお小遣い稼ぎの情報がないかな〜」という単純な理由だけなんだけど。

 

「情報だけならググッたらいいじゃん」と思う方が大多数だと思うが、確かにブログを始めてからは分からない事が多すぎて、ネットで調べる事が多く「やっぱネットってスゲ〜」って思うのだが、誰もが無責任?に書き込めるネットというのが頭のどこかにあるので、いまいち信用性に欠ける。(アナログ人間の為)

 

サイトによって色々違う事が書かれている為、

どないやねん!という事も多々あるのが現状。

 

それは、筆者によっては違うという面では本にも言える事だが、有料の本に対して無料のネット、自分の目で選んだ本に対してワンクリックで情報が溢れ出すネット。

 

信用度はなぜか本の方が高いんですよネー。

イメージとしては、広く浅く情報収集するならネット、狭く深く収集するなら本といった感じなんですヨ。(個人的にですけど)

 

もちろんネットでも深く収集は出来るんでしょうけど、検索スキルのない情報弱者の俺では、グーグル先生の情報一つ一つを振るいにかける事など出来るはずもなく偽情報を掴むのは目に見えている。

 

 

別に俺はネット否定派でも、本肯定派でもなく

ただ単にガラガラの本屋さんを目の当たりにして、有意義な本がたくさんあるのに「もったいねーな」と思っただけなんです。

 

 

膨大な情報が溢れてる現代社会では、一つの情報を鵜呑みにせず、色々な角度から精査できる確かな目を持ってないと、社会からいいように食い物にされてしまうのは間違いない。

 

 

う〜ん。早く情報弱者から脱出したい。

 

 情報社会はどんどん進んでいくヨ。

と思う方はクリック。更新の励みになります

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村


貧乏日記 ブログランキングへ

 

日本で一番選ばれいるネットショップ作成サービス             

  登録無料。アナタの知識が売れる?興味のある方はコチラからどうぞ。                           

 

   

パワースポットで神頼み

 

f:id:thomas11:20170123214328j:plain

写真の風景を見て「あっ!なんか見たことある。」と思った方もいるかと思うが、福岡県にある宮地嶽神社です。

 

あの嵐のCMで光の道として一躍有名になった絶景スポットだ。

 

光の道とは、鳥居から参道、さらにその先の海岸までが一直線になっていて、年に2回だけこの直線上に夕陽が沈む為、光の道が出現するという神秘的な現象。

 

 

実は絶景スポットだけではなく、この宮地嶽神社、福岡では商売繁盛で有名な神社。

 

 

一月に入り、メルカリ、ポイントサイト、ブログ、なんか全てがあまり上手くいってなかったので、(嫁のメルカリは好調中)ここは神頼み&嵐人気にあやかろう!という事で宮地嶽神社まで足を伸ばす事に・・・

 

 

光の道は、残念なことに二月に出現と言う事で

拝むことは出来なかったのだが、パワースポット的な場所なので、なんかコレから良いことがあるかも?とリフレッシュする事が出来ました。

 

やっぱり何事も、心に余裕がないと良い結果には結びつかないですよネ〜。

 

俺も心に余裕はねーヨ。と言う方はクリック。

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村


貧乏日記 ブログランキングへ

 

日本で一番選ばれているネットショップ作成サービス。興味のある方はコチラからどうぞ。

 登録無料!コチラからどうぞ。

嫁のメルカリが入れ食い状態

メルカリ編
 

 

最近、嫁のメルカリが絶好調だ。

 

特に1月に入ってからは、出品→即売という見事なコンボを決めまくり。

 

「メルカリって、今がオンシーズン?」

 

「よし!ここは流れに乗るしかネー!」と思い過去の商品を再出品 & これは!という商品を新たに出品。

 

しかし、お約束の「いいね」ばかりでコメントすら入らず、時間と共に姿を消していく事に。

 

「チクショー!なんだよ!この差は!」

 

そんな俺を横目に嫁は好調をキープしご満悦。

 

同じ商品ではないが、価格帯はどれ位の値段をつけるかを結構相談してやっているので、ズレはないはずなのだが・・・・

 

やっぱり評価の差かな〜。

 

俺もそこそこの評価の数なのだが、嫁とは桁が違いすぎる。

 

この差を埋めるには価格勝負に持ち込むしかないのだが、それでは旨みが半減してしまう。

後は商品選択、商品説明、出品のタイミングぐらいだろうか?

 

しかし、我が家では共通の商品を出品している為、当然ながらより売れる方に商品選択の権利があるのだ。

 

説明や出品タイミングなんかも、キャリアの違いからか嫁には敵わない。

 

  

やっぱり、この手のお小遣い稼ぎは先にやったもの勝ちの世界!

 

俺も今後は、情報にアンテナを張り巡せておく事にしよう。

 

 メルカリにはまだまだチャンスが転がってるヨ。

と思う方はクリック。更新の励みになります

にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ


貧乏日記 ブログランキングへ

 

 登録無料!興味のある方はコチラからどうぞ。

初めてのツイッター登録

ツイッター編

f:id:thomas11:20170117193407j:plain

日本国内での利用者数が3000万とも4000万とも言われているツイッター

 

実に日本国民の3〜4人に一人がサービスを利用している計算となる。

 

皆さんもほとんどの方が使っていると思うのだが、実は今回、俺も3〜4人の仲間入りを果たすべく【ツイッター】に登録しました。

 

「今更かよ!」という声が聞こえてきそうだが

 

「そう!今更です。」

 

キッカケとなったのは、俺も息子もiPhoneを使っているのだが、使いこなし具合が完全に息子に負けてしまっている。

 

つい先日もLINEの使い方で「は?こんな事も分かんねーの?」とバカにされたばかりだ。

 

「チッ!俺が金払ってんのに」。

 

負けず嫌いの俺は、息子がやっていないであろうツイッターに登録。(よく知らないけど)

 

以前の俺は、アカウントという単語がでてくるだけで拒否反応を示してたが、今となっては登録ぐらいは難なく出来るようになり、何事も慣れだよな〜と余裕で登録完了。

 

登録完了後、何をどうするのかが分からない。

よく言う「つぶやく」が分からないのだ。

 

速攻でグーグル先生で調べてみると、フォロバ、リプライ、リツイート

 

「はぁ?なんの暗号だよ!」

 

用語の意味すら全く理解できない。

 

画面を見てもいろいろなマークが出てるし・・

 

しかし、さすがはグーグル先生!

どんな検索にも優しく対応してくれる。

 

まぁ、後は俺の理解力でどれ程対応できるかが問題ではあるが・・・・

 

本当はブログなんかに載せてフォローお願いします。みたいなのをマネしたいのだが、やり方がイマイチ分からないので焦らずにボチボチやって行きますワ。

 

 

 ツイッターって結構面白いヨ!と思う方はクリック。

更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


貧乏日記 ブログランキングへ

 

登録無料!興味のある方はコチラからどうぞ。

 

 

nendから強制退会されちゃった。

強制退会
 

強制退会

ブログを初めて二カ月。

 

いろいろなブログを拝見させて貰っているうちに、目がいくようになったのは、広告。

 

ブログ上級者の先輩方からは、「初めて1〜2カ月の初心者が広告とか言ってんじゃネー!」という声が聞こえてきそうだが、収入とかではなく、ブログを続けていくモチベーション的な理由で・・・・

 

まぁ、綺麗事ですけどネ。

 

そんな理由で、俺の未熟なブログにも広告を載せたい!と思い、いろいろググった結果最初に登録したのは、クリック報酬型のnend。

 

本来であればグーグルアドセンスが良かったのだが、審査が非常に厳しいとの噂に俺のスキルでは到底無理と判断し、闘わずして戦意喪失するというヘタレ加減。

 

まぁ、一応nendの方にも登録審査はあるのだが

アドセンスと比べると非常に緩いためか、審査自体は問題なくパス。

 

次は広告枠の作成という作業で、またも広告主による審査が行われる。

 

どういった審査が行われているかは知る由もないが、いくつかの広告に提携見送りのメールを貰いながらも、提携先は山ほどあるので手当たり次第提携申し込みを繰り返し、厳選した中から遂に広告を掲載。

 

広告を貼り初めてから1カ月ぐらい経った所での報酬額は900円ぐらい。

 

もう少しで最低振り込み額の1,000円に届くな〜と思い、新たな広告を探そうとログイン。

 

「あれ?ログインできネー」

 

パスワードを間違えたかな?と思い再度チャレンジするが入れない。

 

そこでnendから一通のメールが来てる事に気付き開いてみると、タイトルが・・・

 

強制退会のご報告。

 

!!!!!!!!

 

内容的には会員利用規約違反があると判断した為、強制退会及び報酬未払金を没収します。との事。

 

利用規約?そう言えば登録の時に書いてあった様な気がするが、元々新しい家電製品などを買っても、説明書なんか読まずに使っていくうちにマスターしていこう!とする俺が隅から隅まで読んでいる筈もなく、何の事だか分からない

 

心当たりがあるとすれば、俺がど素人の為広告を貼り付ける度に心配になり、本当に貼れているか自分でクリック。

 

これだ!コレしかない!

 

なるほど、たしかにアドセンスでは絶対にやってはいけない行為としてグーグル先生がお告げになってる。

 

今となっては取り返しがつくはずも無く強制退会の事実は変わらない。

 

たかが、900円と思われるかもしれないが俺にとっては初の報酬。

 

確かに悪いのは規約をよく読んでなかった俺なのだが・・・

 

「チクショー!俺の900円返してくれー」

 

あっ!モチベーションとか綺麗事言ってたのに

心の声が・・・・

 

始めて広告を貼る方、利用規約に気をつけて下さいネ。

 

ちなみにメールの最後に今後nendへのご参加は出来ません。だって orz

 

俺もクリックした事あるので気をつけよう!と思った方はクリック。

更新の励みになります。  

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


貧乏日記 ブログランキングへ